ガス自由化とは

ガス自由化のメリットとデメリットって?

電力の自由化の後を追い、ガス自由化もスタートしています。私たち消費者にとってガス自由化にはどのようなメリットがあるのでしょうか。また、生じてしまうデメリットについても知っておく必要があります。

ガス自由化ってどんなもの?

今までは住んでいる地域のガス会社と契約してガスを利用し、ガスを利用した分の料金を払うというものでした。その地域のガスの供給は、1社が独占しているという状態になっていたのです。それがガス自由化により、消費者が自分でガス会社を選択できるようになりました。だからといって特別な工事が必要になるわけではありません。その地域を独占しているガス会社に対し、新しく参入したガス会社は自社の顧客分のガスを供給するという形になります。私たち消費者にとっては、ただ単にガスの料金の支払いをする会社が変わるだけ、という程度の違いしかありません。しかし、このガス自由化がガス料金を安くしたり、サービスの向上に繋がって行くのです。

ガス自由化のメリットって?

ガス自由化のメリットは、ガス料金が安くなるという点にあります。従来のガス料金は1社が独占していた状態ですから、高くてもその会社と契約してガスを利用する必要がありました。その料金はきちんと経産省の認可を受けている価格ではありますが、やはり1社だけが独占しているものの料金のため、価格競争は起きません。ガス自由化によってガス会社が複数参入することにより、価格競争が起こってガス料金が安くなることが期待できます。さらにポイントサービスやガス以外の料金とのセット利用で割引になるなど、さまざまなサービスが新しく導入されてきますので、その家庭の生活にあったガス会社を選ぶことで、今までよりももっとお得にガスを利用することができるようになります。

デメリットもある

ガス自由化はメリットだけではありません。ガス自由化が行われるのは現在のところ都市ガスのみです。そのため、地方部の各家庭にガスの入ったボンベを配給するLPガスや、一定の地域や団地などで施設を設置している簡易ガスの場合には、ガス自由化の恩恵を受けることができません。また、地方でありながら都市ガスが利用できるとしても、新規のガス会社の参入が都市部に集中してしまい、地方では参入する会社がないというケースもあります。そのため、都市部と地方部とのガス料金に大きな差が出てしまう可能性も考えられます。
ガス自由化の恩恵を受けられる都市部であっても、自分の選択次第では従来よりも高いガス代の支払いが必要になってしまう可能性もありますので、自分自身でも情報をしっかりと集め、取捨選択をしていくことが必要になってきます。

エネファームやエコウィルを使おうと思っているあなたへ!京葉ガスだけのお得な料金メニューがございます エネルギーのスペシャリストが安定したガスをお届けします! 我が家に合ったお得な料金メニュー知りたい!そんなお客様に、最適なガス料金メニューで簡単に検索頂けます! インターネットでのお申し込みOK!値段の早見表やサポートもネットで確認! [ガス自由化]お得なプランはこちら